インターネットメールソフト Shuriken 2018

攻撃メールやウイルスに強い!
安全・軽快なメールソフト

商品概要

  • 送料無料

Shuriken 2018 バージョンアップ版

商品一覧

Shuriken ユーザー様

MyShop価格: (税込)

Shuriken 2018 通常版

商品一覧

MyShop価格: (税込)

迷惑メールやウイルスに強い!
大切なメールも、書きたい文章も見つかる軽快なメールソフト

一太郎2018予約受付中

「Shuriken」とは?

「Shuriken」は、高いセキュリティ機能と軽快な動きが人気のメールソフトです。その「Shuriken」がセキュリティ機能をさらに強化し、「Shuriken 2018」として2年ぶりにバージョンアップしました。
標的型攻撃メール対策により、危険な添付ファイルの実行を防止します。 また、高精細ディスプレイ対応で画面が見やすくなり、アカウントの登録・移行も簡単に行えるなど、快適さも向上しています。

NEW危険な添付ファイル実行を防止する「ZoneID設定」

インターネットから取得したファイルに付加されているZoneIDに対応。危険な添付ファイルの実行を防止します。 メールの添付ファイルを保存する際、またShurikenから直接ツールを起動してファイルを開く操作で、本当に実行しても良いか警告を表示したり、マクロの実行(Office形式のファイルの場合)を禁止したりできます。

危険な添付ファイル実行を防止する「ZoneID設定」

NEW適切なZIP解凍ツール選択でZoneIDを引き継げる 「ZIP解凍設定」

メールに添付された圧縮ファイルを解凍する際、使用するツールによってはZoneIDが欠落する場合があります。適切なツールで解凍することで、解凍後のファイルにもZoneIDを引き継げ、標的型攻撃メールによるリスクを軽減します。 「Shuriken 2018」では、ZoneIDが引き継がれるエクスプローラーをデフォルトの解凍ツールに指定しました。また、圧縮ファイルをShurikenから直接ツール起動する際、ダイアログの[変更]ボタンを押してほかのツールに変更することも可能です。

適切なZIP解凍ツール選択でZoneIDを引き継げる 「ZIP解凍設定」

UPS/MIMEの機能強化によりセキュリティが向上

S/MIMEによる送信メールの暗号化や署名、また、暗号化された受信メールの復号や、署名の確認が可能です。暗号化や署名には、WindowsCrypto APIを使用し、Triple-DES や、128 ビットRC/2 ・RC/4 など、強力なアルゴリズムが利用できます。「Shuriken 2018」では新たにSHA-2、AESにも対応し、セキュリティの向上を図りました。

S/MIMEの機能強化によりセキュリティが向上

UP背景の新デザインを10点追加

今回追加されたカラーバリエーションのうち、「星空」のデザインは季節ごとに画像が切り替わります。春は「おおぐま座」、夏は「さそり座」、秋は「カシオペア座」、冬は「オリオン座」と、季節の星空を楽しめます。

背景の新デザインを10点追加

メール設定や乗り換えも簡単
SSLポートとポート番号の設定を追加

メールアカウントの登録がさらに簡単になりました。アカウント登録のウィザード内で、SSLの設定やポート番号の設定を行えるようになりました。

メール送信のミスを防ぐ「送信メールチェック」「メール送信の取り消し」

見出しや敬称抜け、添付ファイルの付け忘れなど、さまざまな送信メールチェック機能を搭載。最後の送信ボタンを押したあとでも、一定時間内であればメールの送信処理を取り消すことができます。「つい、うっかり」ではすまないメール送信のトラブルもShurikenがしっかり防ぎます。

お問い合わせ先

ジャストシステム
インフォメーションセンター

商品一覧

表示されている価格と獲得ポイントはランク特典とキャンペーン特典を反映した表示になります。

条件に合致する商品はありません。